2005年11月16日

ホスピタリティの重要性

 基本的な接客の姿勢として「お客様に喜んでいってもらいたい」「お客様に楽しんでいってもらいたい」という意志を持つべきだということに異論は無いことと思います。

 それでは、スタッフに感じて貰うにはどうすれば良いのでしょう。まず、重要なポイントとして、お客様を「作業の対象」として捉えるのではなく、「喜んでいってもらいたい相手」「楽しんでいってもらいたい相手」として捉えるべきだということがあります。

 もちろん、言葉やマニュアルにしやすい作業と違って、ホスピタリティという形のないものを根付かせるのは難しいことです。ホスピタリティは教えるのではなく、一緒に考えていくことが大切です。

 そして、そのきっかけとなる重要な出来事。それは、お客様からの「ありがとう」といった喜びの声です。自らが「気づき」を経験することによって、それが身についていくのです。
posted by トップランナー at 15:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 店舗運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9404409

この記事へのトラックバック

ラーニングエッジ株式会社
Excerpt: セミナー情報のポータルサイト「セミナーズ」の運営会社ラーニングエッジが主催するセミナーに関するアフィリエートプログラムです。当社では、ビジネスや自己の成長に意識の高い皆様にご興味を持って頂けるセミナー..
Weblog: ど素人が!設けるためのお勧め情報
Tracked: 2005-11-17 01:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。