2006年01月27日

異業種に学ぶ その11 最終回 印刷業、広告代理店編

 さまざまな業種を見てきましたが、共通して言えることがあるようです。

 @自店・自社の特長を出しA安心、こだわりをPRしB上手にお試し版の低価格商品を作る。

 その上でまず、@「価格でなく、内容で勝負せよ」=価格での競争はすべての店が共倒れする可能性があります。内容で勝負できるようになると、価格は二の次になります。それは、理想だが・・・という声が聞こえてきそうですが、理想の姿は描かなければいけませんし、そこへの道のりを考えるところから、まず、始めてみませんか。

 何のためにチラシを出すかを考えて欲しいのです。イメージアップのためでもなく、名前を売るためでもない。売上げを上げるためです。利益を上げるためです。

 A「見込み客を探せ」=見込み客を探すために仕掛けを作るのが一番です。自社の過去作品で、あたったチラシを集めその業種に対して、DMまたは、FAXを送ります。
 『○○業で当ったチラシノウハウ10箇条』『失敗しないためのチラシ作成10のポイント』というタイトルに『今簡単なアンケートで自社作成の小冊子プレゼント』の内容を書きFAXかDMを送り、返信があったところが見込み客です。

 B「営業に行く」=返信があったところに対し、なるべく早い対応で、小冊子を持って、営業に行きます。話す内容は、どうやったら成功するかを話すのです。見積もりは最後に少しの説明でよいでしょう。この一連の流れで、見込み客を作り、値段を下げずに済みます。
posted by トップランナー at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12636202

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。