2006年01月22日

異業種に学ぶ その10 印刷業、広告代理店編

 法人がお客様の業種の場合、今回は印刷業、広告代理店編です。

 どこの業界でもよく耳にする「最近は、価格競争になって大変です」という言葉。

 しかし安くしないと仕事がとれない会社は、生き残りはますます難しくなってきます。

 なぜなら、B4の大きさ、4C/4C(両面カラー)で、大手FCチェーン店は1〜2円で印刷を依頼しているところが多いのです。1円で売っても儲かるところは、価格競争で勝負しても良いと思うのですが、なかなか勝負ができるところはありません。

 また、新聞広告の紙面を安価にして埋めるのが営業と考えているところも今後は、かなり厳しいはずです。

 では、何を売りにするのか?

 技術力しかありません。技術といっても、印刷がきれいとか、デザインが優れているとかではなく、売上げを上げることができるノウハウをどれだけ持っているかになります。売上げ向上、集客力向上を目的としたチラシの専門家として、印刷屋さん、広告代理店が存在するべきなのです。

 もし、チラシの依頼をするなら1)3社にラフを提案してもらう。2)カラーのラフ以外に、手書き1色のラフも提出してもらう。3)何を気にしてデザインしたかを提出してもらう。

 この3つの比較をします。選定基準は、価格ではなく、売上げを上げるためのノウハウをどれだけ持っているか。

 つまり、この3点をクリアできる技術が必要だと言う訳です。

 チラシ内容を助言するのに、カラー写真の多様や、女性雑誌に出てくるようなイメージが重要などと言ってくる印刷業や広告代理店は決して生き残れません。
posted by トップランナー at 07:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12058357

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。