2006年01月14日

異業種に学ぶ その8 ダイビングショップ編 後編

 リピーター向けのダイビングショップは、カテゴリーマーケティングがポイントです。

 誰も彼にもではなく、カテゴリーを細分化し、DMなどで集客を図るのがよいのです。

 例えば、『体力に自信ある方、ロングタイム!!とっておきの場所へご案内、限定○○名』地元客であれば『○○地域の方限定』、性別限定『女性限定!!海の神秘体験!!(○○の海は、3万年前、ムー大陸があった頃そこを訪れた女性は、恋が成就したとの言い伝えがあります。神話解説+小冊子付き!!恋を叶えたい方大集合)』など限定するのです。

 是非、名簿のある方は、カテゴリー企画を立てDMやメールで集客して下さい。
posted by トップランナー at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。