2006年02月26日

インターネットの効用 その5

 インターネットユーザーの動向を知ることは、当たり前ですが非常に大切です。

 インターネットユーザーは、自らの意思で情報を探します。即ち、「能動的」な性質を持っていると言えるでしょう。そんなインターネットユーザーが情報を求める際に、どのような導線をたどってくるのでしょうか?
続きを読む
posted by トップランナー at 16:03| 東京 ☀| ネットの活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

インターネットの効用 その4

 インタラクティブ性(双方向のコミュニティー)がインターネットの特徴です。情報を発信するだけでなく、ユーザーの声をリアル且つダイレクトに収集することが可能となるのです。

 また求人広告以外で、コストを掛けずにリクルートが可能となります。

 インターネットで検索して、ホームページで詳細を見ての応募者であれば、美容室側としては、これ以上のことはないでしょう。
posted by トップランナー at 16:03| 東京 ☀| ネットの活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

インターネットの効用 その3

 インターネットの効用の3番目には、「ブランディング」ということが考えられます。

 店内写真やスタイル写真、サロンコンセプト等、店の詳細を伝えることにより、ブランドイメージを明確にします。
続きを読む
posted by トップランナー at 16:03| 東京 ☀| ネットの活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

インターネットの効用 その2

 インターネットの効用の2番目には、「販促のコストダウン」ということが考えられます。

 紙の販促物(チラシや雑誌への広告)と比較して販促コストが抑えられます。しかし、駅前で配るチラシや折り込み広告、地域情報紙への掲載は、とりあえず地域のお客様の手元まで情報を届けられますが、インターネットはそこが難しい点になっています。
続きを読む
posted by トップランナー at 16:03| 東京 ☀| ネットの活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

インターネットの効用 その1

 美容室のインターネットの活用状況を見てみると、店の技術やサービスなどの強み、スタッフのメッセージなどを、積極的にホームページを作り提供する美容室が増えています。

 またブログを通じてスタイリストが個人的な文章を発信することで、顧客とのコミュニケーションを取ろうという試みも目立つようになりました。
続きを読む
posted by トップランナー at 16:03| 東京 ☀| ネットの活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

パッチテストの必要性 その2

 何度もヘアカラーをしていて、かぶれたことがない方にもパッチテストは必要です。

 過去にヘアカラー(酸化染毛剤)によって地肌にかゆみすらなかった人が、体質の変化やそのときの体の具合などによって、ある日突然かぶれてしまうことがあります。
続きを読む
posted by トップランナー at 14:26| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

パッチテストの必要性

 酸化染毛剤を使用する時には、事前のパッチテストが必要です。

 これは他のアレルギー反応と同様に、過去に何回もヘアカラー(酸化染毛剤)をしてもかぶれなかった人が、ある日突然かぶれてしまうことがあるからです。
続きを読む
posted by トップランナー at 11:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。