2005年10月30日

簡単にできる日常チェック

 日々、毎日、くり返さなければいけないサロンワークだからこそ、改めて自分の仕事ぶりを見直すのは難しいものです。でも、勿論、それではいけません!

 仕事前、気を付けなければならないところはないか。自らチェックしてみましょう。

□お客様に最高の笑顔で接していますか

□お客様の話は目を見ながらきちんと聞いていますか

□お客様のリクエストは必ず復唱して確認していますか

□お客様が何を求めているのか表情や仕種から読み取れていますか

□次の作業を考えてスムーズなサロンワークを心掛けていますか
続きを読む
posted by トップランナー at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

お客様の声 その1

 お客様の声に耳を傾けろ!どこの業界でも言われていることです。それも、しつこいほどです。くどいです。耳が痛いです。にもかかわらず言われ続けるのは、やはり耳を傾けることで、売上を伸ばすヒントを見つけられるからです。

 さあ、お客様の声に何を感じ、何を見つけ、何を考えますか?
■33歳 OL
「途中で担当者が他の人の対応で数分間戻ってこなかったりする。はじめに終わるのに2時間といっておきながら、結局のびてしまう。いつも通っていて親しくなるとより、そういう傾向がありますが、本当はいつものお客様だからこそ、優先的にするべきだと思います。友人に聞くとみな、そういうふうに言っています。」
続きを読む
posted by トップランナー at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

地域で一番の意味は?

 サービスや商品を提供するにあたって今、一番むずかしいのは、誰にでも受け入れられるものを作ることではないでしょうか。

 提供する側は、確かに誰にでも喜んで貰いたいと考えてしまいがちです。幅広いターゲットを捕まえているサービスや商品もあります。例えば、カップヌードル。例えば、ディズニーランド。しかし、一方で誰もが通い詰める飲食店は???あるのでしょうか。ファミレスが厳しい状況に陥っていることは皆さんご存じと思います。

 行列ができるラーメン店は誰もが受け入れる味でしょうか?家系ラーメンはその典型だと思います。はまってしまう人は通い詰め、嫌いな人は二度と行かない。(ちなみに私は大好き、家内は大嫌いだそうで)
続きを読む
posted by トップランナー at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

チラシの配布とプラスα

 先日、開店した美容室では、商圏を決め、チラシを2種類作りました。そして折込チラシを1週間前にまき、オープン日にもう一つのチラシをまきます。

 チラシと共に、オープン集客のための家庭訪問を10日前から実行。範囲は店舗の半径100メートルです。2人1組になってオープン日にまくチラシをもって粗品とともに営業をします。これが効果を上げました。泥臭い手法ですが、ご挨拶に伺う効果は必ず出てきます。

 6人のスタッフでスタートしたオープンの日から予約は上々でした。
続きを読む
posted by トップランナー at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 集客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

反応率の良いチラシ作り

 チラシ作り。これは地域に顧客を持つサロンならば特に、力を入れていることと思います。一枚のチラシのため、いつも何パターンぐらいの案が出るでしょうか。

 もし、一案だけしか作らないというのでしたら、次回から、もう少し違うアプローチも考えてみたらいかがでしょう。
続きを読む
posted by トップランナー at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 集客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

サロンにおけるブログの活用

 ライブドアの社長ブログで、すっかりブログも知られるようになりました。サロンでもブログを活用しているところが増えていると思います。積極的な店舗ではメルマガも出しているというお店もあるのではないでしょうか。

 ではサロンにとって、ブログとメルマガの関係は、どう考えれば良いでしょうか?
続きを読む
posted by トップランナー at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

通いたくなるサロンになろう その2

 通いたくなるサロンとは?どんなサロンでしょうか。今回は2回目です。前回は、どんな時、お客様は不満に思うのか?「予約電話の対応」「受付時の対応」「ウエイティングの対応」「カウンセリング」についてまとめました。今回は「シャンプー&ブロー」についてからです。

五.シャンプー&ブロー
@話しの間が空いてしまう (こればかりは難しいことは認めます。静かにしていて欲しいお客様もいらっしゃいますし、ただ、べらべら喋れば良いとは言えません。しかし、お客様との間で気まずい雰囲気、気詰まりな雰囲気が生まれることは避けたいモノです。)
続きを読む
posted by トップランナー at 15:19| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 店舗運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

通いたくなるサロンになろう

 通いたくなるサロンとは?どんなサロンでしょうか。

 勿論、スタイルの仕上がりに満足感を持てるか?これが大切ですよね。でも居心地が悪いサロンも嫌ですよね。お客様は大切に扱われているかをとても重視します。ご自身もそうですよね。どんなお店に行っても、応対次第で二度と行きたくない店になってしまうことありますよね。どんな良い商品が例えそこにあっても。

 ということは、お客様の表情や仕種から不満のサインを見つけられるかが大切になるわけです。ある調査では、お客様の不満の7割は、仕上がり以外にあると言われています。ちょっとした対応ミスが怖いのです。

 では、どんな時、お客様は不満に思うのでしょうか?
続きを読む
posted by トップランナー at 10:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

お店の特長づくり

 美容室の集客でも、一般的なお店の集客でも、共通点はいくつもあります。

 まず、特長を出しているかということですね。いわゆる、差別化というものです。『何でもできます。何でもあります。何でもやります』では、わざわざ知らないお店に変えることはしません。人は変化することを嫌っています。変わることを苦手にしている動物なのです。

 でも、同じ花屋でも『バラの種類では、地域で一番』と聞いたらどう思います?

 また、トップの方の特長を出すのも大切です。共感を得られれば口コミで評判が広まり、お客様が来ます。また売れているものをグイッと押し出していますか?シュークリームが自慢のケーキ屋さん。天然素材のパーマ屋さん。など一番売れている物を、もっと前面に打ち出すのです。
続きを読む
posted by トップランナー at 14:29| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 集客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

お客様の笑顔を見たければ・・・

 お客様に笑顔になっていただく。それこそリピーターとなっていただく最速の道です。でも、勿論難しい。笑わせれば良いモノでもありませんし・・・。

 ただ、反対の立場に立ってみると気づきます。お店の雰囲気は凄く重要です。言い換えればお客様とのコミュニケーションを濃密にしたければ、スタッフ間のコミュニケーションをまず構築して良い雰囲気を作り出すことが大切になります。

 朝のミーティング、やっていますよね。1分間スピーチなんていうのも取り入れていると思います。そのとき必ず相互にスタッフの良い点を話すよう努めて下さい。誰でもほめられたらうれしいものです。
続きを読む
posted by トップランナー at 07:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

アシスタントを上手に使って!

 スタイリストを目指しているアシスタントの人たちは、技術は未熟でも、お客様のスタイルづくりに関わりたいという気持ちを、みんな持っています。

 そんなアシスタントの前向きな気持ちを受け止めて、リーフレットやPOPなどを描かせることが、大切です。勿論、指導はご自身やスタイリストでして下さい。
続きを読む
posted by トップランナー at 09:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

手作りのPOPやディスプレーの効果

 お客様にとって、楽しい雰囲気、目を引くディスプレーは、その店を再び訪れたいと思う気持ちを生み出す、大切な要素になります。

 だからこそスタッフが描いた手作りの販促POPや楽しさを演出するディスプレーを工夫することが大切なのです。
続きを読む
posted by トップランナー at 04:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

20%をいかに大切にできるかが鍵

 「パレートの法則」って、ん???どこかで聞いたことありますよね。優良顧客は顧客全体の20%に過ぎないが、企業の売上げの80%を占めると言われている、あれです。

 確かにスーパーマーケットなどを見ていても、安売り・目玉商品だけを沢山買う人、安売り・目玉商品だけを少し買う人、安売り商品、通常商品を余り気にしないで少量買っていく人、安売り商品、通常商品を余り気にしないで沢山買う人の4種類に顧客は分かれているようです。そのうち安売り商品、通常商品を余り気にしないで沢山買う人が、全顧客の20%でもスーパーの利益の80%をつくっているということでしょう。
続きを読む
posted by トップランナー at 11:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

儲けるということについて その2

 基本的には「儲ける」ということには二通りのアプローチしかないのではないでしょうか。少ない顧客でも高価格で高い利益を上げられれば良いと思います。反対に価格が安くても顧客を多く集め継続して薄く広く利益をあげられるなら、それも良いと思います。
続きを読む
posted by トップランナー at 06:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

儲けるということについて

 サロンにとって一番大切なことは?当然ですが、「儲かること」ですよね。だからこそ、このブログも「めざせ儲かる美容室づくり」と名付け「儲かる」ための道を示そう、「儲かる」ことを支援するブログを目指そうとしています。

 強調したいのは、サロンが望んでいることは「顧客を連れてきて欲しい」のではなく「儲けさせて欲しい」ということの筈!だというです。
続きを読む
posted by トップランナー at 21:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

Webの活用その2

 美容室の検索サイト、クーポン券サイトなどについてもう一度、捉え直してみたいと思います。根本的に考えれば地域を対象に商売をしている店舗などの検索サイトは、インターネットには不向きな分野ということです。

 例えばAという商品が欲しいが価格を比較したい。検索の結果、九州の人が北海道のネットショップから購入する。おかしくないですよね。ネットの威力をまざまざと見たという感じです。では、本屋さんも無い村に住んでいて、専門書を購入したい。ネットショップに注文して宅配便で取り寄せた。ネットならではですよね。
続きを読む
posted by トップランナー at 11:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

目標は何ですか?

 当たり前のことを書きます。でも、もう一度目標を見つめ直して欲しいのです。

 我々は誰もが思ってしまうのですが、よそを出し抜きたい。よそに負けたくないって。
でも、なぜよその店と競争しなければならないのでしょう。ほとんどのサロンが実は競争相手ではありません。競争相手は、そんなに沢山はいないのです。

 地域の人々を対象にしている小売店やサロン、理容室、お医者さん、飲食店などは地域で一番になるよう頑張れば良いのではありませんか。目標は「地域一番店」ではないでしょうか。
続きを読む
posted by トップランナー at 19:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

Webの活用

 インターネット上を見ると、色々なサロン検索サイトがあります。利用者からすれば近所で新しいサロンを開拓したい。クーポンなどの割引が欲しい。よく遊びに行く街でサロンを探したいなどの要望に応えようというものです。

 反対にサロン側。美容室側から見れば、そのような検索サイトに登録して、新規顧客を集めたいという狙いがあるのでしょう。

 でも、ちょっと考えて欲しいのです。もし新規の見込客がたくさん集まっているサイトがあったとしても、サロン検索に登録すれば集客できますか?ということなんです。
続きを読む
posted by トップランナー at 12:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットの活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

集客したい!ということについて

 皆さんが一番アタマを悩ましていること。それは「集客したい!」ということではないでしょうか?とにかくお客さんに来て欲しい。どうすれば新しいお客さんが来てくれるか?その為なら何だってする覚悟だ。という経営者の方々も、多いことと思います。

 でも・・・もう判っている!とおっしゃっているのが聞こえそうですが、改めて確認させて下さい。
続きを読む
posted by トップランナー at 10:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 集客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

新しいブログです。宜しくお願いします。

 今日からスタートした新ブログ「めざせ儲かる美容室づくり」を宜しくお願い致します。

 このブログは全国のサロン経営者の方々、今から新しいサロンを開こうという方々に向けて、一番知りたいコトである「儲かる美容室をいかに作るか」について、さまざまな情報を集め、発信していこうというブログです。
posted by トップランナー at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。